十五夜

十五夜

昨日の9月8日は「十五夜」(中秋の名月)でした。
みなさま、お月見はされましたか?

「十五夜」は収穫に感謝するお祭りで、
食品に関わる者としては、祭らずにはいられません!!

ということで、月見団子で宴です♪

月見団子といえば、満月のお月様をイメージした丸型の白い団子を積み上げる形が一般的ですよね。

関西では、まず形が里芋をイメージした紡錘形(少し細長い楕円形)で、周りに餡がついている食べて美味しい月見団子なんです。

白い部分を月、餡の部分を雲に見立て、このお団子ができたという説もあるそうです。

こんなとき大活躍なのが「寿司屋のあがり煎茶」「寿司屋のあがり玄米茶」です!!

お湯を注ぐだけで宇治抹茶入りの本格的な風味をお楽しみいただけます。

これからの寒くなる季節には手放せませんよ!!!

カテゴリー:出来事


@seawings_groupをフォロー