真夏日の三連休

真夏日の三連休

日本各地で梅雨が明けて暑い日が続いていますが

近畿から関東地方では、14日(土)~16日(月)の海の日を含む三連休は

最高気温が35度以上の猛暑日が続き、その後も最高気温が30度以上の真夏日が続くそうです。

西日本を中心とした豪雨の被災地では、浸水被害によるがれき撤去などで破傷風などのリスクが増し

猛暑のため避難所を含めた熱中症や夏風邪への警戒も必要で、国や専門家は注意を呼びかけいます。

地震や記録的豪雨など自然災害が続き、自然災害への心構え・備えを改めて考えさせられました…。

一日も早い被災地の復旧を心よりお祈り申し上げます。

カテゴリー:出来事


@seawings_groupをフォロー