梅雨の晴れ間

梅雨の晴れ間

 

こんにちは。双子のか~さんです。

京都は昨日、今日、30℃を上回る暑さです。

梅雨の晴れ間。

雨から解放されるのはうれしいですが、北国生まれの私は暑いのが辛いです。

こんな時は、GWに帰省した時を思い出し、涼しい気分になってやる!!!(正直涼しいのではなく、寒かったのですが…。)

 

中2の双子が幼稚園児のころ、夏休みの帰省中によく訪れた「モエレ沼公園」(札幌市東区)、涼しかったー。(寒かったー。)

ここは、著名な彫刻家イサム・ノグチが基本設計した公園です。

公園全体がひとつの彫刻作品のようになっています。

モエレ山や、小さい子供が水遊びができる円形の小さなビーチや遊具など、すべてがアート作品。

自然とアートの融合です。

 

 

 

ガラスのピラミッドもその作品の一つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

←ピラミッド内部はこんな感じです。

 

 

私のお目当ては、噴水。

ただの噴水ではありません。

海の噴水といい、その様子は水の彫刻です。

プログラムは、40分のロングプログラムと15分のショートプログラムがあり、1日に3~4回運転されます。

もちろん、1日に1回のロングプログラムを見ました。

 

 

 

運転していないときは、噴水は空っぽ。

 

高さは最大25m

ここからどんどん水位が上がり、波打つのよね~

 

 

 

 

あれ?

 

 

 

あれれ?

ビッグウェーブは???

 

 

15分で終わった!!!

なんと。メンテナンス中でショートプログラムのみの運転でした(涙)

 

残念な気持ちを引きずりつつ、札幌市内を一気に南下。

 

 

北海道と命名され、今年で150年。

四半世紀ぶりに羊ヶ丘展望台へ。

北海道開拓の父、クラーク博士に会いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご当地キャラのジンくんもいたり。

ジンくんは北海道民の人気者です。

 

 

涼しくなるつもりが、故郷への思いで胸が熱くなってしまいました。

カテゴリー:スタッフ日記


@seawings_groupをフォロー