新年快楽!(あけましておめでとうございます!)

新年快楽!(あけましておめでとうございます!)

新年快楽!(あけましておめでとうございます!)

 

 

何???

 

2月に何の新年あいさつと思われる方も多いかと思いますが、

今日は中国の「春節」だからです。

 

毎年、「春節」になると町中が赤に染まり、

雰囲気もガラリっと変わるほどの盛り上がりを見せるのです。

「春節」は中国の最大のイベントとも言えます。

 

そもそも「春節」は、なに???

 

「春節」というのは旧暦の正月のこと、

日本では旧正月と言われています。

中国以外にも、韓国、ベトナムなど「年越し」と言えば「春節」を指す国は少なくありません。

日本も昔は「春節」を祝っていましたが、

元旦に正月を祝うようになったのは明治維新以降からだそうです。

 

今日は、「春節」の食べ物について、少しお話したいと思います。

 

春節の食べものと言えば餃子(もちろん水餃子)のイメージが強いですが、

一概にそうでもありません。

 

北方では、大晦日から家族が集まって餃子を作って、食べる伝統習慣があります。

「春節」に餃子を食べるのは、餃子の形が金子、銀子に似ていて縁起がいいからと言われています。

昔は、春節から5日間かけてずっと餃子を食べていたようですが、

今は、毎日餃子を食べ続けるようなことはないようです。

 

一方、中国の南のほうでは、

餃子の代わりに湯圓(タンユエン)を食べる習慣があります。

湯圓は、発音が団圓(トアンユエン)に近いことから、食べると縁起が良いと言われています。

 

また、地域によっては揚げ餃子を食べるのもあるようです。

 

今日は、春節の食べ物のお話でした。

 

では、良いお年を

 

 

カテゴリー:スタッフ日記


@seawings_groupをフォロー