毎年恒例!その2

毎年恒例!その2

こんにちは。双子のか~さんです。

最近の京都は、寒くなったり暖かくなったりクルクルとお天気が変わり、いくら冬が好きとはいえどアラフィフには少々厳しいです。

 

さて、先日、我が家の毎年恒例行事、伊勢神宮(内宮)へ初詣に行ってきました。

とはいえ、年末年始は実家に帰省するので、いつも1月最初の3連休に行きます。

朝5時半に自宅を出発。

到着すると、宇治橋の前には大きな人だかり。

皆さん、宇治橋からの日の出を写真におさめていらっしゃいました。

私も!!!と思いましたが、あまりの人の多さに断念。

心におさめて、合掌。

日の出を浴びながら宇治橋を渡りきると、今年が明るく過ごせるような気持ちになったいい朝でした。

 

 

 

 

 

 

 

参拝を終え、宇治橋を戻り、振り返ったら、角度こそずれたものの、まだ日の出が!!!

 

 

 

 

 

今年の初詣はとにかく寒く、冷え切った体にはやっぱりコレ。(冷え切ってなくても食べちゃいますが…)

赤福さんの「ぜんざい」

 

 

 

 

 

お昼ご飯はいつもこちらにお邪魔しています。

すし久さん「手こね寿司」

 

 

 

京都から車で2時間あまり。

旅気分も味わっていますが、あくまでも初詣ですよ。

 

 

今年は、帰りに「護王神社」さんにも行きました。

護王神社は、京都御所の西側にあり、足腰の神様です。

表門の両脇には、狛犬ではなく、霊猪像(狛いのしし)があります。

足腰の難儀のある方やスポーツ選手などがお参りに来られるそうです。

我が家の双子もそのご利益を授かるべく参拝しました。

絵馬をかけるところにふと目をやると、羽生結弦選手のけがの回復を願う方たちの絵馬がたくさんかけられていました。

 

護王神社 今年は戌年

わんにゃんウォーカーストアもよろしくお願いいたします。

 

 

カテゴリー:スタッフ日記, 出来事, 京都


@seawings_groupをフォロー