毎年恒例!

毎年恒例!

寒の戻り

花冷え

そんな言葉は吹き飛ぶあたたかい一日になりそうな今日です。

 

そして

とうとう待ちに待ったこの季節がやって来ました。

「桜の季節」

沈丁花が香り、木蓮の花が落ちるころにあちらこちらで咲き始めます。

花粉症は薬でねじ伏せ、ふらふらと桜を求めてあちらこちらへ出かけます。

数ある桜景色の中で、私のお気に入りの桜はこちらです。

学生時代から数えると、もう何回目でしょう。(何十回目?)

毎年必ずお花見をしています。

この日はあいにくの曇天、風も強かったですが、ひらひら舞う花びらを受けながらのお花見も良いものでした。


 

 

 

 

 

 

 

 

ずーーーーっと向こうまで続く桜色

振り向いても 桜色

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花の中心部が薄い桜色から、濃い桜色になると散り始めのサイン


 

 

 

 

 

 

散った後もきれい

 

 

南北に土地が広がる京都は、桜が長く楽しめます。また、ソメイヨシノは3月下旬から4月上旬に咲きますが、御室桜(おむろざくら)のように見ごろが4月中旬の遅咲きもありますので、今からでも十分楽しんでいただけますよ~。(私は今週末、京都市北部を散策する予定です♪)

 

 

 

 

 

カテゴリー:スタッフ日記, 京都


@seawings_groupをフォロー