久しぶりに金閣寺へ!

久しぶりに金閣寺へ!

久しぶりに訪れてみました。

鹿苑寺(ろくおんじ)、通称 『金閣寺』 です。

kinkakuji-temple曇りの日で日差しは少なくても、金閣寺はいつも輝いています。

この角度は、ベストポイントですね。

観光客の方がたくさんいらして、いつ来ても金閣寺は人気です。

個人的に、先日、三島由紀夫の金閣寺を読み終えたところなので、

作家というのはすごいなぁと思いながら輝く金閣寺を眺めておりました。

眺めるだけで何の発想も浮かんでこないのが私の現実・・・

そして、周りを見渡して、中国語や英語で寺院案内をしておられるガイドさんの横で、

すごいなぁとそれまた感心。

裏の庭園をぐるぐるまわっていると、国際色豊かなおみくじにこれまたびっくり。

omikuji左から、

英語ヴァージョン=English Fortune、

真ん中が中国語=神签,

右は、ハングル語、です。ハングルは読めないし書けない・・・

おみくじって日本だけじゃないのかな。日本語以外のヴァージョンも見てみたいですね!

そして、おみくじのあとは、金閣寺土産といえば、和三盆が使われたお干菓子です。半生みたいな感じでやわらかい。

wasanbon-kinkaku2

これはすごく美味しいので、ぜひ一度いただいてみてください。

茶店でお抹茶といっしょに召し上がれます。

紅いのは、練った梅だそうですよ。

金閣寺納豆の入ったヴァージョンもあります。これもおすすめです。

カテゴリー:スタッフ日記, 出来事, 京都


@seawings_groupをフォロー