プロジェクションマッピング

プロジェクションマッピング

最近、各地でプロジェクションマッピングのイベントが盛んに行われています。

改装された東京駅丸の内駅舎や大阪城でのイベントが有名なようですが…
見てきました!東映太秦映画村のプロジェクションマッピング。
マイナーな報告で申し訳ありません。
いえいえ、江戸の町並みがライトアップされていたり、とっても大勢の方で賑わっておりました。
pgmp01
町家に画像が投影されるようです。水面に光が反射して幻想的な絵となっています。
pgmp02

pgmp03

さすが、撮影所だけあって途中から演者の方が出てきました。龍を退治する内容のようです。
小規模ゆえにできる、この点が他と違うところですね。
大迫力の音楽と映像で楽しい時間でした。
9月19日20日には京都岡崎公園一帯で大規模なイベントが行われるようですが
京都市美術館をスクリーンにして「岡崎ときあかり2015」というプロジェクションマッピングのイベントが開催されるようです。
興味のある方は調べてみて下さい。
ところかわりまして、こちらは愛宕山の登山口にあります清滝です。
調べると、戦前は嵐山から愛宕山鉄道が走っていて清滝遊園地や愛宕山遊園地
テント村やスキー場等リゾート開発が行われていたそうです。
そんな歴史全然知りませんでした。

kiyotaki01

kiyotaki02
お盆の頃に訪れたのですが、山が近く随分涼しく感じられました。
秋の紅葉の時期には多くの観光客の方が訪れます。
東山の観光地に比べると、しっとりしていて大人な雰囲気です。
これからの秋の行楽シーズン嵐山から足を伸ばして、ぜひ訪れてみて下さい。

 

カテゴリー:京都


@seawings_groupをフォロー